Wizup!(ウィズアップ)は、「小さな会社の知恵袋」をテーマに中小企業向け経営コンサルティング会社、Cross&Crown LLC(クロスアンドクラウン合同会社)が運営する、ビジネスポータルサイトです。

 この記事は約 2 分で読めます。2015年8月13日 

Yahoo!検索がついにSSL化

Yahoo!検索がついにSSL化されることになりました!

「Yahoo!検索」SSL化のお知らせ

2015年8月18日より段階的に実施するとのことです。

Yahoo!検索SSL化に伴う影響

Googleが検索をSSL化したのは2013年のことでしたが、米Yahoo!も2014年にSSL化、そして今回の発表によりYahoo!JAPANでもSSL化され、Webサイトオーナーは検索キーワードの拾い出しができなくなります。

検索はhttp://search.yahoo.co.jp/*からhttps://search.yahoo.co.jp/*に変わります。

Googleの場合は広告ツールなどからボリュームの拾い出しができますが、Yahoo!の場合でも広告ツールを上手に使いながらのコンテンツ作りが必要になりそうです。

SSL化の流れ

サイト全体をSSL化する流れはもう止まりません。

Googleでも検索順位に影響を与えるファクターとしてSSL化が挙げられています。

今後もセキュリティ上の必須セオリーとして、SSL化は中小企業にも求められる最低限の要素となるでしょう。

無料のSSL証明書

SSL証明書はこれまで有料で、個人ユースでは簡単に導入することも難しかったのですが、モジラやシスコシステムズがスポンサーとなっているLet’s Encrypt’sというプロジェクトでは2015年の第4四半期にSSL証明書を無料で提供すると発表しています。

これによりSSLによる暗号化通信は個人ユースでも容易に導入できるようになることは間違いありません。

また、筆者はまだ試していませんがStartSSLというサービスでも無料のSSL証明書を発行している模様です。

この記事の著者

増子貴仁
増子貴仁 Cross&Crown LLC代表社員
増子貴仁の記事一覧

この記事の著者

増子貴仁
増子貴仁
Cross&Crown LLC代表社員
記事一覧